知的財産に関するお問い合わせは「特許業務法人 あーく特許事務所」へ。

特許業務法人 あーく特許事務所

06-6364-8128(代) 受付時間:平日9:00~17:30

事業内容

業務内容

出願・登録申請業務
国内及び世界各国の特許庁への特許・実用新案・意匠・商標の各出願手続、並びに、PCT出願、マドプロ出願を致します。また、文化庁やソフトウェア情報センターへの著作権に関する登録申請を致します。
調査業務
出願に先だっての先行出願調査、実施や使用の可否判断のための権利抵触性調査、技術動向調査、第三者の権利の無効資料調査を国内外を問わず致します。
係争関連業務
権利侵害に係る警告・回答、侵害訴訟、無効審判、審決取消訴訟、登録異議申立、日本知的財産仲裁センターの調停・仲裁等を致します。
鑑定書・契約書作成業務
侵害の有無についての鑑定書、権利の有効性についての鑑定書、権利の実施許諾や使用許諾についての契約書等の作成を致します。
技術・法律文書の翻訳業務
特許公報、実用新案公報、技術文書、法律文書、契約書等、知的財産に関する文書の翻訳を致します。
コンサルティング業務
発明の発掘方法や開発方針に関するアドバイス、知的財産の管理手法に関する指導、紛争回避に関するアドバイス等、知的財産に関するあらゆるご相談をお受け致します。
研修業務
知的財産に関する出張セミナーを致します。

管理体制

期限管理
管理システムにより、起算日が入力されるだけで、最終期日、所内期日等、必要な期日が自動的に設定され期日計算ミスを排除。
起算日の入力も、出願システムと連動させて自動化し、手入力に起因する入力ミスを排除。
事案担当者への期日のリマインドは、所管の事務担当者及び管理責任者によりダブルで確認。
最終期日前に設定されるクライアント側の期日を、手続の重要度に応じて設定し、クライアント側に期日のリマインドを繰り返し行う。
書類管理
特許明細書及び図面並びに意匠図面は、案文段階で所管のグループ長又は管理責任者が様式、内容、誤記等をチェックし、出願時に管理責任者が再度チェック。
書誌事項は、四法とも事務担当者及び管理責任者でダブルチェック。